new Photos

2011.5.26 木曜日

ゴーヤ 植えました

ゴーヤ 植えました

 

2011年5月26日 (木曜日)

昨日は暑い位のお天気でしたが、今日は雲があって窓を開けていると涼しい風が入ってきます。 日曜日ごろまでお天気悪そうでなんだか梅雨にでも入ったような感じですね。 先日 ベランダにゴーヤの苗を2本植えました。 夏の暑さからゴーヤのカーテンで少しでも守ってもらおうかと思いまして今年初めてトライしました。 ゴーヤは育てやすいとのことですからなんとかなるでしょう。 この苗の種類は、『ほろにがくん』 というかわいい名前がついていました。 どんな実がなるか楽しみです。 一番は、節電になるかな? と思ってです。 少しでも自分でできることで日本の復興にお役に立てばいいな。 ベランダの植物は、30種類位あるかな ~~~ ずいぶん増えました。 植物は人を癒してくれる力があるようで、世話をしていると気持ちがなごみます。 いつも植物や花に囲まれて生活したいものです。 パンジーの花はそろそろ終わりで、モッコウバラも終わりました。 忘れな草の花の茎はずいぶん伸びましたが、まだ小さな可愛い水色の花を咲かせています。 今度は、野イチゴとミニトマトがあおい実をつけだしました。 ハーブの花の蕾も出てきて楽しみです。 日々、アブラムシちゃんと闘いながらベランダの植物を守っております。 これが今年の私のお仕事のようです。

2011.5.18 水曜日

実家に妹が里帰り

スズラン

スズランが葉のかげに隠れるように咲いていました

 

ベルフラワー

ベルフラワーが涼しげに咲いて

 

小さな花

小さな花 名前なんでしたっけ? かわいいね

 

2011年5月18日 (水曜日)

妹が、先日から昨日まで里帰りしていました。 実家に四姉妹全員集合! 父と母、四姉妹でにぎやかにすごしました。 父と母が休んだ深夜、女三人よればかしましいといいますが四人よると笑い声もにぎやかで眠ったはずの母が 「 ちょっと 静かにしなさい!」と、起きてきました ・・・ すみません。 いつもは両親だけの実家が昔のようににぎやかでした。 一時 娘にもどった時間でした。 余談ですが、昔は 「 若草物語の四姉妹のようですね。」 とよく言われたものです。 え? 信じられない??   こんな時間がきっとまたもてますように。 痩せた母と子供のようになった父のことを考え、いっしょに過ごせた時間に感謝しました。 実家には、たくさんの花が咲いています。 今回は、スズランとベルフラワーそして可愛い小さな花の写真を撮ってきました。 季節は着々と進んでいます ・・・・ 昨日までにぎやかだった反動でしょうか? 今日は、なんだかちょっぴりさびしいです。 

家計はどうなってる?

あいぼうちゃん: 「 ちょっとお母さん 家計はどうなってる?? 」  私: 「 え? なに? チェックするの? 」

 

チェックしないと!!

あいぼうちゃん: 「 あたりまえじゃ ・・・ チェックしないと!! 電卓 チョイチョイっと ・・・ 」

 

ウ~~~ン これでいいのか??

あいぼうちゃん: 「 ウ~~~ン ・・・ まずいぞ ・・・・ 私のごはんが ・・・ これでいいと思ってるんかいな? お母さん? 」  私: 「 すいません 。。。 お仕事辞めちゃったしね ~~~ 人生いろんなことがあるのよね ・・・・ 」  あいぼうちゃん: 「 しょうがないか ~~~ おじいちゃんとおばあちゃんも病気だしね。 ごはんだけはよろしくたのむね!」  私: 「 了解いたしました!! なんとかがんばります!」

 

モッコウバラ

母のお庭からわけてもらったモッコウバラ

 

私のもとに里帰りしてきた テッセン

私のところに里帰りしてきたテッセン

 

2011年5月12日 (木曜日)  

今朝は、台風一号が低気圧になってやってくるので朝から雨になりました。 こんな日はお家にいるのが一番だと思い家計のチェックなんかしてたら ・・・ あいぼうちゃんのチェックが入りました。 あいぼうちゃんのためにもがんばらないとね。 今できることを精いっぱいやっていきましょう。 そうすれば道は開けると信じてね。 人生いろいろなのよね ・・・ 本当に。 ベランダには、母から何年か前にわけてもらったモッコウバラが満開です。 そして、母のところから先日テッセンが、里帰りしてきました。 私のお庭にたくさん咲いていたテッセンを8年位前に何本か切って母にプレセントしたもが根付いて大きくなり、またその枝をさして根付き花が咲きました。 それが、私のもとに帰ってきたのです。 他の人にとってはたいしたことない回りくどい話ですが、そんなことも私にとっては大切な事でね ・・・ 。 植物ってすごいですよね。 自分の分身をいくつも増やせるのだから。 生命力あるよね。 植物たちには癒されます。

2011.5.10 火曜日

2011年5月のカレンダー

2011年5月 カレンダー ツツジ

2011年5月 カレンダー

 

2011年5月10日 (火曜日)

今日は、朝から曇り空で午後から雨が降ってくるとのことです。 窓を開けていると湿度はあるけどまだそんなに暑くなく、あいぼうちゃんは 気持ちよさそうに窓からのやさしい風にあたっています。 小鳥の鳴き声がするとお耳をピンとたててお目目まんまるにして ・・・ のどかよね。 世の中では、5月の連休が終わりお仕事が始まっていますね。 ちょっと遅くなりましたが5月のカレンダーを作ってみました。 5月の花はたくさんあるけどやっぱりツツジかな? なんてかってに思ったりして。 天気予報では、台風1号が発生したって言ってますし梅雨の時期ももうそろそろですね。 アジサイの小さい蕾があるのをみつけました。 植物は、季節を自分で感じてちゃんと準備しているんですよね。 すごいな ・・・  

ツツジ

喜多院のツツジ

 

真っ白なツツジ

光が真っ白なツツジになったよう

 

時の鐘

時の鐘

 

2011年5月6日 (金)

5月4日(水) 川越市街をカメラを持って散策しました。 喜多院には、ツツジが綺麗に咲いていました。 街中も震災以来久しぶりにたくさんの人で賑わっていました。 鯉のぼりには 「みんながんばれ」の文字が書いてあり、子供たちが作った鯉のぼりがたくさん泳いでいました。 この大変な時期を風にのって泳いている鯉のぼりのように皆がうまくのりきっていけますように。 

八重桜

埼玉医大の八重桜

 

サツキ

サツキ

 

2011年4月27日 (水曜日)

4月25日(月曜日)、母を病院に治療と検査につれていきました。 待っている間に病院の周りの花がきれいだったので携帯のカメラで撮ってみました。 八重桜が咲いていました。 今が一番きれいな時ですね。 サツキも咲きはじめたようです。 思うように撮れなかったけどちょっと気分転換できました。 今日は、午前中から風がすごく強くベランダのやっと今朝咲きだしたモッコウバラの植木鉢がひっくりかえり釣ってあった鉢も一つ落っこちて ・・・ 空は黄色っぽく、外を歩いていた女性は吹き飛ばされそうになって道路のガードにつかまってました。 風は暖かいのですけどもう少しやさしく吹いてくれないでしょうか? 私の猫ちゃんは、ベランダの花や葉っぱが激しく揺れ風の音が激しいので首をのばしてキョロキョロしています。 首の運動になるね ~~~

2011.4.23 土曜日

ベランダの花たち

ベランダの花たち

2011年4月23日 (土曜日)

今日は、朝から風が強くベランダの花たちは激しくゆれてます。 もう夕方になるのにね。 せっかく咲いてるのに折れちゃわないか心配です。 風で下を向いちゃった花を花瓶に挿してお部屋の中で楽しむことにしました。 厚い雲は、強い風で流れていって夕方になってやっと日がさしてきました。 明日は晴れるかな? この風でかろうじて残っていた桜の花びらも散ってしまったみたい。 すっかり葉桜になりました。 夏に向かっていくのよね。 自然に流れていく時の中で色んなことが起きて多くの人たちが悲しんだり苦しんだり、そんな中にも喜びを少しでも多く感じて皆が生きていけますように。 そんなふうに願うこのごろです。 

2011.4.21 木曜日

撮影日和

よいお天気

国営武蔵丘陵森林公園  よいお天気

 

すみれの丘

すみれの丘  なだらかな陽のあたる斜面にはすみれが一面に咲いていました

 

秘密の花園の入り口

秘密の花園への入り口みたい

 

2011年4月21日 (木曜日)

4月16日 (土曜日)に、国営武蔵丘陵森林公園に何カ月かぶりで撮影に行ってきました。 暑くなく寒くなく撮影日和でした。 撮影となると欠かせないのがカメラ、交換レンズ3本、三脚、その他備品。 なんでこんなに持って行かなければならないのかと思うくらい背中に背負ってなんと全部で10キログラム位の重さがありそう ・・・・ どんな被写体にであっても対応できるように、あのレンズ持ってくればよかったな ~~~ と後悔しないようにと思ってね。 たくましくなりそうよね。 中央口に入るなり綺麗な花たちが迎えてくれました。 「 きれい~~~ これもきれいだな~~~ 」とつぶやきながらファインダーをのぞきこみなかなか前に進みませんでした。 どれもこれもきれいで、閉園の17時まで歩きまわりました。 チューリップも五分咲きで綺麗でしたが、今回は 静かな野草に目がいきました。 目立たないけどそれぞれ綺麗に可愛く咲いているのが好き。 時間を忘れて歩き回った結果、日曜日は 「 なんだろ? だるい? 」 写真の整理もせずにすごし。 撮りきったという満足感からなのか? 体が悲鳴をあげていたのか? 画像のアップが今ごろになったのです。 ぼちぼち整理することにします。 何百枚も撮影しちゃったので整理が大変ですよね。 自分なりの作品ではありますが、今年も桜の花、春の花たちを撮ることができたことに感謝です。

2011.4.13 水曜日

母のお庭

母の庭

母の庭のチューリップ

 

ムスカリ

ムスカリ

 

守られてるチューリップ

野良猫から守られてるチューリップ 母の苦肉の策 ・・・・

 

パンジー いっぱい増えたね

パンジー  種がこぼれてたくさんふえました

 

あわいブルーのお星さま

淡いブルーのお星さまみたいな花  「お母さん、花の名前なんだっけ?」

 

シバザクラ

ピンクのかわいい花  シバザクラ

 

2011年4月13日 (水曜日)

4月11日 実家の母の庭にはいろんな花たちが咲いていました。 「今年は手入れができなくて ・・・ 」 という母。 それでも母が愛情をこめていつも育てている花たちは春になったのをつげているようです。 母から庭に咲いている花を鉢に植え替えてもらって胸にかかえて帰りました。 母がくれた花に母の愛情がこもっているようで ・・・ 「お母さんありがとう。 いくつになっても母は母。 母の前では、いつまでたっても私は娘です。 いつまでもいて欲しいよ。 お母さん。」 

2020年08月

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031